手術中・術後の痛みや腫れは?

包茎手術は外科手術の一種なので、手術中の痛みや術後の腫れの有無が気になるところです。

このうち、手術中の痛みについては、局部に部分麻酔をほどこすので、施術中に痛みを感じることはほぼありません。

麻酔針の注射は若干の痛みをともないますが、瞬間的にちくっと痛むだけなので、我慢できないほど痛むことはありません。

ちなみに、痛みに弱い方や手術への恐怖感が強い方は、完全無痛の静脈麻酔に切り換えることもできます。

静脈麻酔は別途料金が必要となる上、クリニックによっては対応していない場合もありますが、眠っている間に手術が終わるので、術中の不安やストレスを感じずに済みます。

なお、手術後、麻酔が切れると縫合部を中心にじんじんとした痛みを感じるようになります。

ただ、クリニックからは痛み止めが処方されるので、痛みが強い場合は無理をせず、用法・用量を守って痛み止めを服用するようにしましょう。

術後の痛みは数日間ほど続きますが、その後は鎮静化し、日常生活に支障をきたす心配はありません。

また、術後は勃起時にむくみや腫れを感じる場合もありますが、これは手術によって一時的に皮下のリンパ液や静脈の循環が悪くなってしまうためです。

循環機能が再生すると次第に腫れやむくみは収まりますが、長期間腫れを感じる場合はクリニックですみやかに相談するようにしましょう。

上野クリニック
包茎手術、STD、パワーアップ、ED。 男性の下半身のお悩みを解決!
www.ueno.co.jp/

東京ノーストクリニック
包茎手術専門ドクターが全面バックアップ。
www.norst.co.jp/

ABC形成クリニック
包茎だけじゃないABCクリニック。
www.abc-clinic.com/