手術後の状態はずっとキープできる?

包茎手術後は悩みやコンプレックスを解消することができますが、一度手術を受けたらもう元に戻ることはないのでしょうか?

包茎手術は手術時間がおよそ30分と短く、術後すぐに帰宅できるほどシンプルな手術ですが、だからと言ってすぐに元に戻ってしまうということはありません。

実際、しっかり包茎手術を受ければ、たった一度でも永久にその効果を維持することが可能となっています。

ただ、手術後に極度に太ってしまったりすると、余分なぜい肉がつき、包皮がたるんできてしまうおそれがあります。

その場合は再手術となり、再度余分な皮を切除・縫合する必要があるので、極端な太りすぎには注意が必要です。

また、切除した包皮が元に戻らないということは、失敗した場合、取り返しのつかない状態になるということでもあります。

たとえば包皮を切りすぎてしまったり、性感帯などに損傷を与えてしまった場合、勃起時につっぱり感や痛みを感じたり、勃起不全になってしまうおそれがあります。

そのため、包茎手術を受ける時は医師の技量を見極め、できるだけ安心かつ確実な手術を行ってくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

ちなみに、仮性包茎手術の場合は、包皮を切除せず、糸だけで固定する『ナチュラルピーリング法』も存在します。

ナチュラルピーリング法の場合、仕上がりが気に入らない場合は糸をカットして元に戻すことができるため、リスクが気になる方は切らない手術も考慮に入れてみるとよいでしょう。

ただし、ナチュラルピーリング法はあくまで包皮を固定させるだけなので、人によっては包皮のむきクセがつかず、元の状態に戻ってしまう可能性があります。

上野クリニック
包茎手術、STD、パワーアップ、ED。 男性の下半身のお悩みを解決!
www.ueno.co.jp/

東京ノーストクリニック
包茎手術専門ドクターが全面バックアップ。
www.norst.co.jp/

ABC形成クリニック
包茎だけじゃないABCクリニック。
www.abc-clinic.com/